中学受験を乗り越えよう

首都圏などでは中学受験を実施する中学が注目されています。公立小学校から公立中学校へ、当たり前のように進学する日本ですが、中学を選ぶという選択肢もあるのだという事が都市部を中心に広がりを見せています。

日本の義務教育は中学まであるので、そこまでは公立で当たり前というこれまでの教育ではなく、中学という物事を貪欲に吸収できる年代に、より質の高い教育を受けさせる事ができるのなら、その選択肢もしっかり考えてみようと思う保護者が多くなっているのです。

高校、大学に行く前に中学時点で確かな学力が身についていないから、高校、大学受験で苦労する、という事を保護者は自分の経験で理解されています。小学校、中学校時代にどれだけ学習し、基礎学力を身に付け、その上で高校や大学に進むか、小学校・中学校時代はとても大切な年代なのです。

中学受験は私立中学や中高一貫教育校などが実施していますが、いずれも各校、独自の教育方針を持ち、魅力ある教育指導を行っています。中学側は中学受験を行う事で、高いレベルのお子さんを選抜し、自校で行う教育でさらに力を付けてほしいと考えています。そのため中学受験の学力レベルはいずれも高く、小学校の授業だけでは追いつくことのできないレベルです。それぞれの中学で違いはありますが、中学受験を実施する学校はいずれもある程度の学力が必要となるため、中学受験にチャレンジするお子さんたちはしっかりと学習していくことが求められます。

当サイトは中学受験の取り組み方について様々な視点から考えるサイトです。中学受験を志すご家庭のお役に少しでも立つことができたら幸いです。