食事サポートはどうしています?

保護者は中学受験を目指すお子さんのサポート役として活躍しなければなりません。中学受験はご家族が協力してこそ成し得ることと考えておくべきです。中学受験を目指す際には、塾通いが基本となりますが、親がサポートできることとして、食事、送迎があります。塾に通う際には夕食時間に指導を受けることが多いので、お弁当を持たせるという事が多いです。

ただ夏などはいたむという事も考慮し、コンビニのおにぎりなどを近くで購入するようにしているご家庭も少なくありません。でもそれでは栄養価的に問題がありますし、塾で脳をフル活動しなければならないのですから、栄養バランスのいい食事をさせてあげたいという気持ちもあるでしょう。

そういう時の親の裏ワザです。最近は塾が提携している食育サポートサービスがあり、そこから注文によってお弁当や軽食などを取り子供たちが栄養バランスのいい食事ができるようにサポートしています。塾によっては利用できませんが、こうしたサービスを利用している塾も多くなってきています。

無添加の食材を利用したり、脳が機能的に活発に動くための栄養素を取りいれたり、成長期のお子さんのために作られるメニューです。これなら夏場お弁当が腐ってしまう心配もしなくて安心ですし、お子さんも充実した学習ができるでしょう。このような食事についてのサポートは親がしっかり考えておきたいものです。サービスが充実している塾を選択する事も気持ちよく学習するためのポイントです。