成績アップには目標が大切

中学受験を志すのですから、当然中学受験合格が目的であることは当然です。でも、大きな目標の前に、身近な目標を定めてそこを一つずつクリアしていくという事も、中学受験のコツです。

まず身近な目標というのは塾での目標です。塾では学力毎にクラス分けされています。塾では1週間、1ヶ月、3ヶ月などのテストが行われていますが、通常、毎週行われているテストによってクラス変動が行われます。成績が良かったお子さんは上位クラスへ、少し結果が振るわなかったお子さんは下のクラスへ移動します。

上位クラスで勉強する事は、質の高い講師が割り当てられることも多く、学力レベルが上の指導を受けることになるため、塾内で上位クラスにいることは、合格に一歩近づくこととなります。

ここでできれば入塾の前に出来る限り上位クラスにいることが一番なのですが、下のクラスになってもあきらめることなく、目標を設定しましょう。「まずは塾で上位クラスに入る事」ここでこの目標がクリアできたら、次の目標「上位クラスで一つでも順位を上げる事」をクリアしていきましょう。

保護者の皆さんはこの細かい目標設定をクリアしたお子さんを出来る限り褒めてあげてください。もし落ちてしまっても絶対に「他の子と比較しない」「軽蔑するようなことをいわない」「ダメな子といわない」ことを心に決めておいてください。目標のクリアには自学が必要不可欠になるので、お子さんと共に自学時間を過ごすことも忘れないでください。