自学でできる教材

塾に行っているお子さんは塾の予習復習などを自学の時間に行うと思いますが、塾に行かず、自宅で教材などを取り寄せて中学受験に挑むお子さんもいます。教材によって中学受験にチャレンジするとなると、塾などから得られる受験情報等が得られなくなるなどの心配がありますが、これらはネット等で保護者がなんとかしようと思えば情報を得る事ができるでしょう。

問題は、教材の質です。お子さんが中学受験を目指す際に利用する教材となるため、中学受験に沿った内容になっていなければ意味がありません。通常の学校の成績をアップさせるために利用する教材よりもレベルの高い教材を利用しなければならないという事です。

また中学受験は基礎学習にしても応用にしても、計算問題などの単純問題にしても、繰り返し学習が必須となりますので、お子さんがやり直しをしたいと思う時いつでもそこに立ち返り学習できるような教材であることが望まれます。お子さんがその教材を行う事がためになると感じいつでも気兼ねなくすっと手を出せる教材を探すことが重要です。

条件としてはかなり厳しくなりますが、中学受験に特化した教材が最近多くなっていますので、探してみればお子さんにあった教材がきっと見つかります。